GINZA 和貴

GINZA和貴ソーシャルメディアポリシー

私たち株式会社たちばな・GINZA和貴はソーシャルメディア公式アカウントの運営、およびたちばなグループ社員のソーシャルメディア参加に関して、『たちばなソーシャルメディアポリシー』(以下、「ポリシー」という。)を定め、順守します。この「ポリシー」は全従業者を対象に、ソーシャルメディアを活用するにあたってのガイドラインとして作成されたものです。 従業員は本ポリシーを理解し遵守することが求められ、たちばなグループは所属する自社の社員が本ポリシーを遵守することについて責任を負います。
また、当ポリシーに記載されている「株式会社たちばな公認アカウント」以外でのソーシャルメディア内での従業員による発言は、必ずしも当社の見解を表明しているものではありませんので、予めご了承ください。

「原則」と「規約」で構成され、「原則」を広く公開することで徹底を図ります。


原則


1、はじめに
私たちたちばなグループは、きものを通して、また日本の文化を大切にすることで“家族の幸せ”づくりを応援して参りました。皆さまもご経験もしくはこれからご経験される事があると思いますが、お宮参りに始まり七五三や成人式、結婚式など節目となる日に晴着を着て思い出を作るという習慣が日本にはございます。佳き思い出のすぐそばには“きもの”があると考え、“きもの”を通して皆さまの佳き日を応援したいという思いがそこにはあります。

かつては家族の思い出は家族写真に収められ、家族の中で共有していたものですが、昨今ではインターネットや携帯電話の普及に伴い、思い出は個人や家族から広くwebの世界で場合によってはソーシャルネットワークを通じて国境を越えて知らない方とも共有できる時代になりました。"きもの"をはじめとする"日本の文化"も同様にアイコン的存在から一歩ずつ特別なものから日常に近づいているように感じます。

そのような状況だからこそ私たちたちばなグループすべての関係者は一人ひとりが、きものをはじめとした日本の文化を大切に、たちばなグループだから持ちうるその魅力や価値をインターネット上でも正しく伝えられる役割を持たなければならないことを認識し、発信する情報が持つ影響力についても理解しなければなりません。

このポリシーはたちばなグループの全従業者がソーシャルメディアに関して理解を深め、またソーシャルメディアを使用して家族の幸せづくりを応援したいという株式会社たちばなの理念をより広げられるために作成されたものです。


2、ソーシャルメディア参加にあたり基本指針と目的
株式会社たちばなの全従業者はその公式アカウントによってソーシャルメディアに参加するにあたり「自らが何者なのか(個人ではなく一企業の代表であること)」、「何のために社会に発信しているのか」を認識しなければなりません。



3、株式会社たちばな全従業者に対して求める心構え
ソーシャルメディアは他のメディアより手軽に情報を発信する事ができます。しかしだからこそ、人と人との対話同様に当然守られなければならない"礼節"がある事を忘れてはいけません。なぜならばソーシャルメディアは広く世界に向けて発信され、一度発信した情報を完全に取り消す事はできないものだからです。



規約



本サービスを通じ、権利の侵害と感じられる投稿、また第三者のコメント等の申し出があり、またたちばなグループが権利の侵害を判断した場合、技術的に可能な場合に限り、削除や非表示等の措置をとることと致します。下記フォームよりURLや記事の内容、投稿者のハンドルネームや投稿内容、日時等を下記フォームよりお知らせください。必要に応じ、本人確認資料・著作権等知的財産権を所有する書類の提出をお願いする場合があります。


個人情報に関する内容については、こちらのフォームよりお問合わせください。

お問い合わせ項目 (必須) お問い合わせ 削除・非表示 その他 
媒体 (必須) SNS 雑誌掲載 弊社発行印刷物 その他 
媒体名 (必須)
掲載日付(自由)
お問合せ・ご要望 (必須)
お名前 (必須)
お名前ふりがな (必須)
メールアドレス (必須)
お電話番号
 個人情報保護方針に同意する

株式会社たちばな・GINZA和貴の公式アカウント

(2018年2月14日現在)


■Facebook

https://www.facebook.com/ginzawaki/


■Instagram

https://www.instagram.com/ginzawaki/

ページの先頭へ