GINZA 和貴

商品を検索する

【GINZA和貴ものづくりプロジェクト】往丹手 鬼島武司作訪問着 尺一寸 ダイヤモンドダスト

ご売約済み

表示価格は表地のみです。袷仕立ては¥35,000、単衣仕立ては¥20,000(共に税抜き)にて承ります。表地の素材や仕立て方法によりお仕立て価格は変動する場合がございますので、詳細はお問合せください。

◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆おすすめ着用年齢 年齢不問 

◆着用シーン パーティーやお呼ばれの結婚式等ど                                                                      【GINZA和貴ものづくりプロジェクト 往丹手】

加賀友禅は刺繍、金箔を使わないというのが業界の常識と言われています。

しかし昭和40年代ごろまでは、刺繍や金箔をあしらった加賀友禅はありました。

重要無形文化財(人間国宝)木村雨山先生の作品も刺繍、金箔をあしらったものがあります。

GINZA和貴は過去(既往)から未来(以往)へ向かう

新しいきものを丹念な手仕事で表現したいという思いから「加賀友禅」に同じく石川県の伝統工芸「加賀繍」をあわせ

「往丹手」と名付けました。

1人1人異なる加賀友禅作家の世界に、輝きと立体感を加えるのは

加賀繍の伝統工芸士である葭ケ浦悦子氏。

世界中で同じものが1つとしてない、完全オリジナルの逸品です。

【鬼島武司作 ダイヤモンドダスト】                                                  雪の結晶がテーマとなっております。中でも鬼島武司氏は北海道の自然現象である「ダイヤモンドダスト」をこの作品で表現しました。北海道の冬の晴れた空気の澄んだ明け方に見られる現象で、朝の太陽の光に照らされて空一面に舞い散る雪のピカピカ光る様を加賀友禅と加賀繍のコラボレーションで表現しています。                                                              

ページの先頭へ