GINZA 和貴

商品を検索する

【中川織物謹製】変り絣 優

¥780,000(税抜)

表示価格は表地のみです。袷仕立ては¥35,000、単衣仕立ては¥20,000(共に税抜き)にて承ります。表地の素材や仕立て方法によりお仕立て価格は変動する場合がございますので、詳細はお問合せください。

◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆おすすめ着用年齢 40代~70代

◆着用シーン 食事会や観劇等

◆あわせる帯 袋帯、名古屋帯など                                     

中川織物について】

奄美大島にルーツを発する大島紬。

奄美の職人さんたちが鹿児島本土に渡ってきた当初から看板を掲げる

由緒正しい織元、それが中川織物です。

緻密で繊細な柄は元々男性用に多く使われており、

中川織物は高級な男性用の織を得意としていました。

男性が主に使っていた柄が女性用にも着用されるようになった時、

その培われた技術と経験により“中川織物の大島紬は美しい”と

より評価を重ねる事となりました。

現在でも数ある鹿児島の織元の中でも

伝統を踏まえた技術の確かさ

他では難しい困難な柄を織り出す事では定評があります。

多くの大島紬ファンの憧れの織元、中川織物の逸品を

ぜひお楽しみください。

【商品について】

紺の地色に温かみのある二色の絣を使う事でしっとりとした雰囲気でありながら、軽やかさも合わせ持つ変り絣の大島紬です。

変り絣という名前がついておりますが、その要素は柄を作る絣の作り方に特徴があります。

通常十字型の絣模様を構成して柄を作るのが大島紬の定番ですが、この変り絣 優はツガ絣(升状の絣)ナガ絣(縦に長い升状の絣)を使っています。

この色と柄の二つの匠の技が地色の紺とバランスをとることで上品さが生まれます。

複雑な絣糸作りをした上に複雑な織順で初めて柄となるこの変り絣 優は他社では絶対に真似できない中川織物が守り続けた大島紬の一つです。

個性がありながらも帯合わせによって多数の顔を見せてくれる使いやすさもあり、

お洒落な大島紬をお探しの方にはぜひお勧めしたい1枚です。

ページの先頭へ