GINZA 和貴

商品を検索する

【GINZA和貴ものづくりプロジェクト】往丹手 窪田裕兆作訪問着 「天空」

ご売約済み

表示価格は表地のみです。袷仕立ては¥35,000、単衣仕立ては¥20,000(共に税抜き)にて承ります。表地の素材や仕立て方法によりお仕立て価格は変動する場合がございますので、詳細はお問合せください。

雑誌掲載によるモデル着用商品のため、表示価格より20%OFFさせて頂きます。

◆最適な着用時期 袷(10月~翌年5月)

◆おすすめ着用年齢 年齢不問 

◆着用シーン パーティーやお呼ばれの結婚式等ど                                                                                                                                             【GINZA和貴ものづくりプロジェクト 往丹手】

加賀友禅は刺繍、金箔を使わないというのが業界の常識と言われています。

しかし昭和40年代ごろまでは、刺繍や金箔をあしらった加賀友禅はありました。

重要無形文化財(人間国宝)木村雨山先生の作品も刺繍、金箔をあしらったものがあります。

GINZA和貴は過去(既往)から未来(以往)へ向かう

新しいきものを丹念な手仕事で表現したいという思いから「加賀友禅」に同じく石川県の伝統工芸「加賀繍」をあわせ

「往丹手」と名付けました。

1人1人異なる加賀友禅作家の世界に、輝きと立体感を加えるのは

加賀繍の伝統工芸士である葭ケ浦悦子氏。

世界中で同じものが1つとしてない、完全オリジナルの逸品です。

【窪田裕兆作 天空】                                                               長年加賀友禅に携わってこられた窪田裕兆氏、今回のテーマは「天空」です。昨今の地球上における、戦争や、地震等の天変地異の中、芸術家が少しでもこの大混乱の世の中で小さくても何か表現できたらとの思いを、この「天空」に表しました。雲の渦巻く荒れた空、一瞬雲の割れ目から光がさして、虹色に染める、風も雨もまだ止んだばかりで空中に漂っている水滴が一瞬光を放つ、その光を着物に表現してあります。その光は世界の未来の平和をさしているのです。

ページの先頭へ