GINZA 和貴

美しいキモノ2018冬号でGINZA和貴の商品をご紹介頂きました

ハースト婦人画報社発行「美しいキモノ 2018年冬号」にてGINZA和貴の商品をご紹介頂きました。

・新春の訪問着特集で松嶋菜々子さんにお召し頂いたのはGINZA和貴オリジナル加賀友禅「往丹手」より、
鬼島武司氏の「宝尽くし」です。
冬の空のように澄んだ青磁の地色に配された古典模様の宝尽くしはまさに新春を寿ぐのに相応しい訪問着です。
美術工芸啓謹製のドットを配した袋帯が華やぎを演出しています。

・西陣織VS博多織特集では栗山千秋さんに荒木希代氏の博多織着尺をお召し頂きました。
「砂漠に赤い花」と題された着物に同じく博多織で花模様を立体的に織り上げた八寸帯をコーディネート。
全体に浮織を配し、シンプルな線で構成された着物にを引き立てる帯の図案が着物の楽しさの妙をお伝えしています。

他にも荒木氏の作品はコートやストールの特集でもコーディネートの着物に選ばれました。
シンプルなのに印象のあるキモノだからこそ上物と同時に引き立ちました。

 

kijima_arakikiyo_

 

ページの先頭へ