GINZA 和貴

山形・置賜紬展※会期終了

oitama

山形
置賜紬展

■期間:8月4日(金)~8月7日(月)

紅花を代表とする草木染の米沢紬

米琉とも呼ばれる絣柄が粋な長井紬など

特徴は異なりつつも素朴さと新しさを併せ持つ置賜紬はまさに

「はじめてのキモノ・これからのキモノ」

逸品からお値打ち品まで置賜紬の世界をお届け致します。

なんと今回は置賜紬着尺が88,000円(税別)、八寸帯が58,000円(税別)の

お求め頂きやすいものから逸品まで幅広くご紹介致します。

img_2682

◇予約でお得◇

上記の期間中、来店予約の上のご来店でキモノ好きの皆さまに嬉しい和小物を
お得な価格でお求め頂けます。今回は下記の3つです。

来店予約は電話もしくは来店予約フォームよりお申し付けください。
フォームよりお申込み頂く際は「ご興味のある商品」欄に下記よりお好みの商品をご記入ください。
※足袋をお選びの場合、サイズもご記入をお願い致します。

来店予約はこちらから

ドライフィット足袋(5枚こはぜ) ¥1,000-(税込価格)
市場参考価格            ¥3,000-のところ

足袋の内側にメッシュ素材を巡らせ、

肌当たりの爽やかさと吸湿・放湿性を高めた夏に嬉しい足袋。

%e8%89%b2%e5%91%b3%e8%aa%bf%e6%95%b42

スキット※たもと留めクリップ    ¥500-(税込価格)
市場参考価格            ¥2,700-のところ

お太鼓の内側に伸びる紐を通して袂がもたつかないように抑えてくれます。

見える部分は石を配してお洒落に使える現代版タスキです。

%e8%89%b2%e5%91%b3%e8%aa%bf%e6%95%b4

かなや刷子謹製 足袋ブラシ    ¥500-(税込価格)
市場参考価格          ¥2,376-のところ

足袋の汚れは案外に落ちづらく、キモノ好きの皆さまの悩みの種。

100%馬毛で作られたこのブラシは汚れを落としても足袋自体にはダメージを与えない優れモノです。

img_2646

「インフォメーション」

お店や商品、取材についてのお問い合わせは、お電話もしくはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。

ページの先頭へ