GINZA 和貴

琉球紅型展※会期終了

ryukyuten

南国を渡る熱い光と風
琉球紅型 展

■期間:4月27日(木)~5月9日(火)

日本という国の中の1つの染織でありながら、

どこか異国情緒を感じさせる琉球紅型

不思議と調和の取れた静けさの中で

押し寄せる情熱的な色の波。

◇一部商品のご紹介◇

人間国宝・玉那覇有公作 九寸帯 ¥410,000-(お仕立て上がり・税抜き価格)

琉球紅型宗家城間家14代当主栄喜氏に学び、

紅型という分野で初の人間国宝認定を受けた玉那覇氏。

繊細でありながら力強く、型絵染独特の静謐さの中で動感のある色使いは

着姿に光が差し込んだような美しさを演出します。

ob22-099954min

新垣優香作 仮絵羽小紋 ¥550,000(仕立て上り・税抜価格)

沖縄の強い陽光に負けない紅型の魅力

その魅力に惹かれ玉那覇氏の師事を受けた新進気鋭の若手作家。

沖縄の自然のような奔放な世界観は

海外からも熱い注目を浴びています。

099381-1min

「インフォメーション」

お店や商品、取材についてのお問い合わせは、お電話もしくはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。

ページの先頭へ