GINZA 和貴

首里の織物 ルバース・ミヤヒラ・吟子展※会期終了

ginko

首里の織物
ルバース・ミヤヒラ・吟子展

■期間:7月13日(木)~7月25日(火)

当代きっての人気染織作家の1人、

ルバース・ミヤヒラ・吟子氏。

首里の織物の分野で人間国宝となった宮平初子氏を母に持ち、

王族士族のみに許された華やかな織に、

フランスで学んだセンスを取り入れた美しい織物を

心ゆくまでお楽しみください。

◇一部商品のご紹介◇

首里の織物花倉織 九寸帯 ¥460,000-(お仕立て上がり・税抜き価格)

なんともいえない柔らかな色味で構成された横段。

花倉織が透明感のある上品さで華を添えます。

数ある首里の織物のなかでも最も格式のあるこの花倉織は

平織に花織・絽織といった要素が加わる非常に高い技術が必要です。

220105_1

首里の織物花織 九寸帯 ¥390,000-(お仕立て上がり・税抜き価格)

マットなグラデーションを地色で織り成した平織の地に花織でアクセントを付けました。

 

ob77-220051-1mini

首里の織物花織ぶどう文 仮絵羽仕立て ¥1,335,000-(お仕立て上がり・税抜き価格)

シックでありながら豪華な品がある紫の地に

光の当たり具合で表情を変える美しい花織。


h28-220112-3mini

「インフォメーション」

お店や商品、取材についてのお問い合わせは、お電話もしくはこちらのお問い合わせフォームよりお願い致します。

ページの先頭へ