GINZA 和貴

至峯舎の美しい着物と帯 色無地を極める【8/2(金)、8/3(土)、8/4(日)】

top0802

半世紀の間、帯図案専業の道を歩んできた至峯舎は現在、

蓄積されたデザインソースと図案作成のノウハウを活かしたモノづくりに励んでおります。

シンプルだからこそ難しい色無地、

図案はもちろん、光のあたりで表情を変える美しさには深いこだわりを感じます。

今回はGINZA和貴が特別に依頼した地紋の色無地を初めてご紹介します。

他に、名古屋帯、付け下げ小紋等をご覧いただけます。
図案作成から、素材づくりや製織、染色、一本の糸の全てに

至峯舎ならではの「センスと匂い」を感じて頂ければ幸いです。

 

09999

006

二代目 山本哲士

小学校に入ると同時に皿洗いから紙貼り、絵具の調合と図案家のいろはを仕込まれる。大学では経営について学び、卒業後は着物メーカー、染色工房、染色加工工場で修行を重ね、生地素材や染色加工、さらには水溶性の撥水加工の研修にも携わり、2007年に継承すべく至峯舎に戻る。加工に関する幅広い知識と経験を武器に本流というものの在り方を模索し続けている。ご来店お待ち申し上げております。


【来店予約】 【お問い合わせフォーム】


≪今月のイベントスケジュール≫


ページの先頭へ