GINZA 和貴

馬下助左衛門展【4/5(金)-4/7(日)】

slide04_4502

≪ 馬下助左衛門展 ≫

馬下助左衛門氏 来場【4月5日(金)、4月6日(土)】

日程:4月5日(金) 4月6日(土) 4月7日(日)
AM 11:00 ~ PM 9:00

 

みちのく米沢でご活躍の馬下助左衛門さんの、

すてきな織物を紹介する会です。

slide04_4503

 

ご先祖様は、上杉景勝の時代から仕えていた武士で、

かの上杉鷹山の時代に、藩の殖産のため織物を

作る様になったのが始まりです。

 

slide04_4506

 

その魅力は、米沢ならではの、紅花、藍、さくらんぼの枝の染料や、

ぜんまい真綿の着物や帯、琴糸を使った帯など、ほのぼのと、温もりのある作品であり、

思わず頬ずりをしたくなる作品の数々です。

 

slide04_4505

 

また馬下先生の山形弁は、人柄そのもので、

人を引き付け、ユーモアがあり魔法の言葉に聞こえます。

この機会にぜひ、馬下ワールドに浸ってみませんか。

素朴で美しい織物でふるさとを感じて下さい。

 


◇出品作品
絞り訪問着/紬着尺/紙布八寸帯/かくま銭巻織着尺/藍染作品/紅花染作品 他多数御覧頂けます。

◇主なプロフィール
昭和51年 産大臣認定伝統織物指定工場になる
昭和52年 アテネ・コルク東洋博物館に上洛平袴・かくま銭巻織帯永久保存
昭和52年 十六代 馬下助左衛門襲名
昭和59年 第23回日本伝統工芸染織展入選
昭和61年 第11回新人染織展覧会入選
昭和61年 第41回新匠工芸会公募展入選
以降、研修生を迎え後進の育成指導を兼ねる 現在に至る


キモノでお出かけ

 ≪ GINZA和貴 今月のイベントスケジュールはこちら ≫
ページの先頭へ