GINZA 和貴

GINZA和貴のご紹介
About Us

GINZA和貴のご紹介

着物は長く伝わってきた衣類というだけでなく、
日本という国の中で生まれた独自の技術や
世界中から伝わり学んだ多くの技術や文化が育んだ日本の歴史とも言える1つの文化です。
それはさながら細い繊維が撚り合わされ、1本の糸となり、1本の糸がさらに撚られ、
そして織られ、1反の布となるように、多くの先人たちが努力を重ねて辿りついた叡智の結晶なのです。

日本には多くの染織の産地があり、
またその染織の技術を芸術まで発展させた沢山の物故・現代工芸作家の作品を
GINZA和貴はご紹介しております。

GINZA和貴がご紹介する染織品には
全て基本となる「手仕事(紡ぐ、織る、染める、繍う)」が存在します。
「人の手」だからこそ生み出せる美しさがあると信じ、想いのある商品を取り揃えております。
ご来店頂く皆さまにはその手仕事に直接触れて、
また身に纏って頂き、想いを感じる体験の場になれば幸いです。

着物は文化の側面もある一方でのファッションとして、
着物を着る事を「楽しんで」頂けるお手伝いをすると共に、
その着物に隠された“背景・技術・作り手の想い”をもお伝えする事で、
単なる1枚の衣服である以上の
「想い」を繋ぐ店である事を目指しております。

店長挨拶

みなさまこんにちは、GINZA和貴店長の菅野広司です。

GINZA和貴では先人たちが培ってきた知恵や工夫、心や技が脈々と受け継がれ形となった染織の作品を皆様にわかり易く丁寧にご案内し、身に纏って頂ける楽しい空間でありたいと思っております。

また、この尊い技を次世代につなげていくことも大切な使命と感じておりますので、次世代を担う染織工芸作家の作品発表の場となるイベントも開催したいと思っております。そのほか、着物を着てのお出かけ会やお食事会など楽しい企画もご用意して参ります。

銀座の中心地から素晴らしい染織の作品を皆様にお届けし、皆様の着物ライフがより楽しくなるようお手伝いさせて頂ければ幸いです。

どうぞお近くにお越しの際には、お気軽にお立ち寄りください。

GINZA和貴 店長 菅野広司
GINZA和貴のイベントスケジュールはこちら



ページの先頭へ